パソコンの作業自動化ツール UWSC


パソコンでの単純作業や、毎日繰り返す同じ操作をスクリプトで自動化できるソフト「UWSC」に関することで、調べたことの覚え書きです。ちょっとしたメモは、このページに順次書き込み、更新していきます。
参考サイトさま:「UWSC」は、スクリプトによってキーボードやマウス、アプリケーションの操作を自動化するソフト

ランチメニューの設定をINIファイルで変更する

ランチメニュ設定をスクリプト登録から一つ一つ変更するのではなく、UWSC.INIファイルからまとめて変更する方法です。
1) UWSC.INIファイルのフォルダは、タスクトレイのUWSCアイコンを右クリックして、「.INI/.LOG folder」というメニューをクリックして開きます。

だいたい、この場所にあるはずです。
\AppData\Roaming\UWSC
2) UWSC.INIファイルを、メモ帳などで開きます。
3) [LUNCHMENU]という所を探します。

4) 編集します。
このままだと、どこを編集すればいいのか迷うので、最初にスクリプト登録から設定しておいて、それを参考にしながら変更すると、割とスムーズに編集できます。

T1がタイトルのT、S1がスクリプトのSを意味すると思います。Cは、セルでしょうか。

5) 編集が終わったら、保存します。
以上です。
参照リンク:UWSCの使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする