Clipboard Historyについての覚え書き


クリップボード履歴/定型文ツール「Clipboard History」に関することで、調べたことの覚え書きです。ちょっとしたメモは、このページに順次書き込み、更新していきます。
定型文や、文章のコピーなどについては、ずっと気になってはいたのですが、ずっとWindowsの単語の登録などでお茶を濁してきました。が、だいぶん前にダウンロードのみしておいたClipboard Historyをやっと使ってみようと、重い腰を上げた所です。
少し使ってみた所、とても便利なようです。ブログなどを書いていると、リンクやタイトルなどを、同じページでいくつかコピーしてから、ブログ記入画面で次々貼り付けたい・・とかいう場面ってたくさんありますよね。
クリップボード履歴の機能では、たくさんのテキストを記録できます。(165個まで)

また、以下のような機能もあるそうです。(未テスト)
・履歴は、設定ファイルでホットキーをカスタマイズできる。
・FIFOペースト(先入れ先出し)モード(先にコピーしたテキストから順に貼り付け)
・ダイレクトペーストモード(最新10件までの履歴をワンキーで直接貼り付けられる)

後は、よく使う定型文の登録など、これから設定してみようと思っています。
Clipboard History 窓の杜のページ ソフトについての概要あり
基本、無料で使わせて頂けるソフトですが、寄付も募っていらっしゃるようです。寄付は
VectorさんのClipboard Historyダウンロードページからできます。

「Shift」キーや「Ctrl」キーを2回続けて押しても、メニューがポップアップされない

最初につまづきました。Clipboard Historyの設定画面を開いていると、定型文や変換のメニューがポップアップされません。設定画面は閉じてからキーを2回続けて押しましょう。と言っても、おそらく滅多にはないケースだとと思いますが。


定型文を登録する

1) Config.txtを開く
2) どれでもいいので、項目の一つをコピーする
例:

+メールアドレス(&M)
    xxx@xx.xxx.or.jp
    yyy@xx.xxx.or.jp
..

3) 登録したい場所に、貼りつける。
4) 貼りつけた文章を、自分の記入したい文字と書き変える。ホットキー名も記入。
(最初の”+”や、最後の”..”などを崩さないように、内容のテキストのみ変更します)
例:

+テスト(&B)
    テスト定形文1
    テスト定形文2
..

 ”『||』で区切ってサブメニュー名を指定する場合に限り、ホットキー名は省略可。”と、ヘルプにあるのですが、こちらはまだ試していません。
5) Config.txtの再読み込み(clipboard historyのアイコンを右クリックで選択可能)
6) メニューに表示されているか、テストする

メニューに追加できました!


メニューに必要のないものは、Config.txtでコメントアウトして非表示にする

参考サイトさま:クリップボード拡張ソフト「Clipboard History」がめちゃんこ便利
変換やソートもできる。