音声についての覚え書き

音声に関することで、調べたことの覚え書きです。ちょっとしたメモは、このページに順次書き込み、更新していきます。


動画ファイル(Avi)を音声のみに変換して保存する

時間の長い動画を音声ファイルのみに変換する場合は、MP3がおすすめ。
MP3 = 非可逆圧縮、ファイルサイズは小さい。
WAV = 無圧縮、ファイルサイズは大きい。
(何度も変換するとファイルは劣化する)
参考サイトさま:音楽ファイルの拡張子はどれが一番おすすめできるか


YouTubeに音声アップロード時のファイル形式

YouTubeに音声アップロード:WAVで。
2回圧縮などは避ける。
動画アップロード : HD動画。再エンコード時、高ビットレート割り当て。
例:1920×1080動画、1280×720動画
参考サイトさま:知らないと恐ろしい:WAVからMP3へのオンライン変換
参考サイトさま:なぜ画質が落ちる?YouTubeに高画質な動画をアップするやり方


YouTube用音声アップロード用に、高音質設定でエンコードする

高音質にしたい場合は、音声のビットレートを上げる。
Youtubeの音質上限:192kbps (192kbps以上は意味なし)
参考サイトさま:【AviUtl】Youtube用の高画質・高音質な動画を作る方法【x264guiEx】


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする